2012年01月

第8回「似た者同士のほんとの関係」(2012年1月21日)

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、2012年の最初の回、第8回の予定がきまりました。 

今回は、「語ろう!どうぶつ」初登場の、鳥の話題。
日本の限られた地域だけに生息する鳥のルーツに迫ります。

=====
「似た者同士のほんとの関係〜ルリカケスやアカコッコを例にして〜」

日時:2012年1月21日(土)13:30 ~ 15:30
場所:焼肉屋いちなん3階
   京都市左京区一乗寺北大丸町51
   http://ichinan.com/?p=35#more-35
 
ゲスト:梶田 学(かじた まなぶ)さん(鳥の専門家)

参加費:無料 (寄付歓迎)

コーヒーが出ます。
=====

ジョロウグモ

ジョロウグモです。

Image072

この年末年始に、横浜の実家に帰省したとき、庭でみつけました。

なんというクモかわからなかったので、前回、ゲストに来ていただいた中田さんにお尋ねしたところ、「ジョロウグモ」とのこと。

中田さんによると、秋に産卵して、寒くなるまで生きている個体もいるが、年越しまで生きているのは珍しいということ。(写真は、2011年12月31日に撮影)

この写真は、腹側で、赤い斑点が鮮やかです。 
背中側は、縞模様。

ジョロウグモは、漢字で「女郎蜘蛛」と書くと思いますが、こんな名前がつけられたのは、この赤色が 、あでやかな着物/襦袢の色を思い起こさせるからでしょうか?

(AM)
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ